ふさわしいデザインを調べよう

広告収入を得るためのデザインの仕方とは

派手になりすぎないよう注意する

シンプルなデザインが好まれる

派手なデザインを見ると、目が痛くなってしまいます。
インターネット上で派手な広告を見ると、無意識に避ける傾向があります。
そんな広告では、収入を得られません。
たくさんの収入を得るためなら、シンプルなデザインを意識しましょう。
写真やイラストを使いすぎなければ、シンプルになります。
また、写真やイラストの大きさにも注意しましょう。

小さなイラストをたくさん載せると、何を伝えたいのか分からなくなります。
大きなイラストを、1つか2つ使うぐらいがちょうど良いですね。
デザインを作っている時は、客観的に見るのが大事です。
客観的に見ることで、派手になりすぎていないか確認できます。
気分転換をするためにも、時々客観的に見直しましょう。

文字の大きさに注意しよう

大きな文字で書くことで、広告を見ている人に分かりやすく伝えることができます。
伝えたいことがたくさんあっても、文字数が多いと自然と文字の大きさが小さくなります。
それではゴチャゴチャして、読む気を失ってしまいます。
伝えたいことを要約して、大きな文字でシンプルに伝えてください。
何を最も伝えたいか事前に考えておきましょう。

少ない文字数なら、大きな文字にしても広告にピッタリ収まります。
キャッチフレーズを考えるのも良いですね。
興味を惹いたり、覚えやすいキャッチフレーズがあればクリックしてくれる人を増やせます。
文章が長くて収まり切れない場合は、重要な部分だけを抜き出してください。
上手く要約して、広告に記載しましょう。


この記事をシェアする